バイタルリアクトセラピーについて


故DrピアースD.Cと山﨑雅文が共同で20年間の研究の末に考案、開発した治療法です。

手による手技だけに頼っていた以前は、背骨の歪みを治すのは不可能との認識がありました。バイタルリアクトセラピーではNASA(アメリカ航空宇宙局)で用いられる高精度センサー技術を応用した医療器具(バイタルリアクター)によって治療効果を分析・証明できるため、国内の医師・医療従事者だけでなく、ヨーロッパ(ドイツ・オーストラリア・オランダ・イギリス等)やアメリカ・カナダ・中国・モンゴル・インドをはじめとする、世界各国の整形外科医や脳神経外科医もこの施術法を取り入れて、患者様を治療しています。